院長紹介

院長 水上 伸太郎

  • 私立高槻高等学校卒業
  • 広島大学歯学部卒業
  • 広島大学病院研修医
  • 医療法人緑清会
  • きよはら歯科クリニック(広島県広島市)勤務
  • 聖歯科クリニック(広島県広島市)勤務
  • 医療法人貴心会
  • 増田歯科医院守口本院、京橋院インプラントセンター
  • 門真院門真ステーション歯科 勤務
  • ITIメンバー
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • IDIA(国際歯科インプラント学会)認定医

初めまして。院長の水上伸太郎です。
私は高校卒業までを箕面で過ごしました。
小さな頃は毎日外で泥まみれになって遊び、休日は父親に山へハイキングに連れていってもらいました。まさに箕面の自然のなかで育ちました。高校時代は電車通学だったのですが、桜井駅を利用していました。その頃はまさか自分が将来ここで開業するなどとは想像すらしていませんでした。大学進学を機に一度は離れましたが、帰省するたびにそれまで気づかなかった箕面の魅力を感じ、“将来は絶対にここで開業したい!!”と強く思うようになりました。

ちなみに当院のテーマカラーは緑です。これはみなさんに慕っていただける歯科医院を目指すべく、緑あふれる箕面をイメージし、迷わず選びました。
大学入学から12年間を過ごした広島では、1本の歯にこだわって丁寧に治療すること、一方で噛み合わせを含め、口全体を総合的に診断することの必要性などを学びました。

大阪に帰ってきてからは、インプラントのインストラクターである増田勝彦先生に従事し、インプラント治療のノウハウを習得しました。
私が日々の診療で心がけていることは「自分がされたい治療、家族やスタッフ、大切な人にしてあげたい治療」をすることです。
口の中の悩みは人それぞれ異なります。まずは患者様の話にしっかり耳を傾け、その悩みを共感したいと思っています。その上で、現在の口の中の状況を丁寧に説明し、患者様に納得して選択していただいた治療を行います。長期にわたって快適に食事ができるようにサポート致します。地域のみなさまから信頼されるかかりつけ医として、すべての患者様に質の高い医療を提供することをお約束します。

副院長紹介

副院長 水上 恭子

  • 愛知県立岡崎高等学校卒業
  • 広島大学歯学部歯学科卒業
  • 広島大学病院研修医
  • 広島大学病院矯正歯科 大学院卒業
  • 広島大学病院矯正歯科 歯科臨床医
  • 大阪府枚方市松原矯正歯科クリニック勤務
  • 日本矯正歯科学会
  • 中四国矯正歯科学会
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 歯学博士

受賞
TNF-α in the trigeminal subnucleus caudalis contributes to extra-territorial allodynia/hyperalgesia following a trigeminal nerve injury: The 45th Annual Scientific Congress  Korean Association of Orthodontists. Excellent Posterboard Presentation Award
広島大学学生表彰 大学院医歯薬学総合研究科博士課程
第16回広島大学歯学部同窓会奨励賞


論文
口腔顔面痛とグリア細胞の役割,広島歯科医学雑誌, 37(1), 2009
P2X7 receptor and cytokines contribute to extra-territorial facial pain. Journal of Dental Research,Vol. 92 Issue 3, p260-265,Mar2013,.
歯列模型を用いた学童の歯列・咬合診査,広島歯科医学雑誌, 38, 31-36, 2011.


学会発表
TNF-α in the trigeminal subnucleus caudalis contributes to extra-territorial allodynia/hyperalgesia following a trigeminal nerve injury, The 45th Annual Scientific Congress  Korean Association of Orthodontists, 2012. 11. 1-3, Coex.
歯列模型を用いた学童の歯列・咬合診査,第53回中・四国矯正歯科学会大会, 2010. 7.11,米子
三叉神経傷害後の顔面領域における異所性疼痛発現に対する小膠細胞の役割, 第71回日本矯正歯科学会大会, 2012.9. 28

PAGE
TOP