当院治療のコンセプト

当院治療のコンセプト

当院治療のコンセプト

当院治療のコンセプト

いつまでも健康なお口の状態を保つために、一口腔一単位としてトータルコーディネート致します。


みずかみ歯科・矯正歯科クリニックでは痛いところだけを応急処置するのではなく、常にお口の中全体の事を考えた治療を行います。もちろん痛いところだけ、気になるところだけを治療すれば問題ない場合もあります。しかしそれだけでは、まわりの歯に影響が出てしまったり、将来的に歯を失ってしまう場合もあります。

そのために、しっかりと検査・診断した上で、現在のお口の状態と治療内容を説明させていただきながら、治療を行ってまいります。

治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ1

治療の流れ1

診療の予約

当院は予約診療制となっておりますので、まずはお電話にて予約をお取りください。
急に歯が痛くなったりした場合でも、ご来院前にお電話頂けると幸いです。
初診及び月初めのご来院の際は、保険証もご持参してください。

治療の流れ1

治療の流れ2

治療の流れ2

応急処置・検査診断

歯の痛みがある場合は、まず応急処置で痛みを取り除きます。
また症状をお伺いした上で、必要な検査診断を実施いたします。
(レントゲン・口腔内診査・写真など)

治療の流れ2

治療の流れ3

治療の流れ2

カウンセリング・治療

検査結果に基づいて最適な治療計画を立てます。
まずは患者さまに分かりやすくお口の状況と治療方法をご説明いたします。
治療方法にご納得いただいた上で治療をスタート致します。
治療前でも治療の最中でも気になっていることや悩んでいることなどございましたらお気軽にお申し付けください。

治療の流れ3

治療の流れ4

治療の流れ2

定期健診(予防・メンテナンス)

治療が終了した後は、状況に応じて数か月に1回定期健診(予防・メンテナンス)にご来院頂きます。歯が痛くなってから行くのではなく、日頃から定期的に健診を受けて頂くことが、歯の健康のために非常に大切です。

治療の流れ4

一般歯科

一般歯科

歯が痛い・詰め物がとれた

まずはレントゲンなどの検査を行い、まず歯の状態を把握し、最適な治療方針をたてていきます。

その上で患者さまとしっかりとお話しさせて頂いた上で、「長持ちする治療」を行う様に努力しています。

「なるべく痛くない」、「なるべく歯の神経を抜かない」治療を心がけております。

歯の神経を残す・歯を長持ちさせる治療

当院の根管治療について

当院の根管治療について

歯の神経を残す・歯を長持ちさせる治療

みずかみ歯科・矯正歯科クリニックでは、できるだけ歯を抜かないために歯の神経を残すための治療(根管治療)に力を入れています。

歯を失う主な原因は、むし歯による歯へのダメージや歯周病などにより歯の土台が崩れてしまうことが挙げられます。その歯の土台を崩さないために、歯そのものを治療するだけでなく、歯の根っこも時間をかけてきれいに掃除して、できる限り長持ちする治療を行っています。


小児歯科

小児歯科

優しく・無理せず怖くない治療

歯医者さんは「苦手」「嫌い」というお子様は多いのではないでしょうか?

当院では、歯医者さんが苦手なお子様でも、優しく、無理せず、できるだけ痛くない治療を心がけています。

歯みがきは大切ですが、歯みがきだけでは大切なお子様の虫歯は予防できません。

ブラッシング指導などのホームケアや、むし歯予防になるフッ素塗布やシーラントなどの予防治療もおこなっています。

シーラント

お子様の大切な歯を守るために

お子様の大切な歯を守るために

シーラント

シーラント

奥歯のかみ合わせの面は、虫歯ができやすいところです。
奥歯のかみ合わせの面は、細くて深い溝があるため、歯ブラシの毛先が入らないことが原因です。
そこで虫歯になる前にこの溝を白い樹脂で埋めてしまうのがシーラントです。
虫歯の予防率は80%以上といわれています。


歯周病

歯周病

歯ぐき腫れる・歯がぐらぐらする

歯周病は、成人の方の8割が歯周病にかかっているといわれています。歯周病は歯の痛みは、最初はほとんどありません、重度の歯周病になってからきづくことがほとんどです。

歯ぐきがしみる、血が出るなどの症状が無くても、定期的に検診を受けて頂く事をお勧めいたします。早めに治療をおこなえば、進行を止めることは可能です。

また、重度に進行した歯周病に関しては再生療法や歯周外科などの歯科治療を駆使し、できるだけ歯の保存できるように努めます。


口腔外科

口腔外科

親知らずの抜歯・あごの怪我など

親知らずの抜歯など顎・口腔領域における、様々な疾患で、外来治療が可能なもの(入院の必要のないもの)の外科的な治療を行っております。

必要があれば、高次医療機関への紹介もおこなっております。


予防歯科

予防歯科

歯が痛くなる前に行く

虫歯や歯周病にかかっても治療することはできますが、治療したからといって元の健康な歯に戻るわけではありません。

自分自身の健康な歯を維持していくためには、ご自宅での普段のケアはもちろん、継続的な定期検診が必要となります。当歯科医院では定期検診に力を入れ、正しいブラッシング指導をはじめ、PMTCなどを行っています。

PMTCとは

PMTCとは

プロフェッショナル(P)メカニカル(M)トゥース(T)クリーニング(C)の頭文字をとって「PMTC」といいます。

「PMTC」とは歯科医師や歯科衛生士が専門の器具や薬剤を使って行います。虫歯や歯周病の予防だけでなく、歯もきれいに致します。


審美歯科

審美歯科

口元を美しく

近年、ただ虫歯の治療をするだけでなく「美しく、白い歯」への関心が高まりつつあります。そのようなご要望に対して様々な治療をおこなっております。


オールセラミック

金属をまったく使わないセラミックのかぶせものです。
歯茎がやせて黒い線がでないだけでなく、自分の歯に近い色調を再現することも可能です。


ホワイトニング

ホワイトニング

ご自身の歯で健康的な白い歯を

ホワイトニング(ブリーチング)とは、歯を削らずに薬剤で歯を白くする施術をことです。

施術方法は、ご自宅で行うホームホワイトニングと、当院で行うオフィスホワイトニングがあります。


こういう方にオススメします。

・生活習慣による着色が気になる方
コーヒー・紅茶・カレー・タバコなど、着色性の強い嗜好品を長期間摂取することで、歯は黄ばんできます。

表面の汚れであれば、クリーニングで取れますが、染み込んでしまった着色はホワイトニングで白くします。


インプラント

インプラント

再び自分の歯のような噛み心地を

再び自分の歯のような噛み心地を

インプラントとは、失った歯の場所に、人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せる方法です。

メリット

メリット


インプラント治療で大切なことは、治療を終えた後に常に口の中を清潔に保つために、継続的に定期検診を受けていただくことです。

せっかくインプラント治療を受けても、そのまま放置していたら治療したことが無駄になってしまいます。
インプラント治療の成功の秘訣は、治療後のメンテナンスにあります。
普段のケアはもちろんのこと、定期検診を受けて「一生涯のインプラント」を実現させましょう。

straumann

当院が採用しているインプラント

当院が採用しているインプラント

straumann

当院では世界最高品質のStraumannインプラントを採用しています。


PAGE
TOP