入れ歯治療

  • HOME>
  • 入れ歯治療

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 今使っている入れ歯が合っていない
  • 今の入れ歯ではしっかりものが噛めない
  • 口を動かすたびに入れ歯が痛む
  • 自分の口にしっかりフィットする入れ歯が欲しい
  • 入れ歯に厚みがあって違和感がひどい
  • 入れ歯を付けている時の口元の見た目が気になる

など

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に箕面市・阪急桜井駅前のみずかみ歯科・矯正歯科クリニックへご連絡ください。

入れ歯治療とは?

虫歯・歯周病などで歯を失った方のために

虫歯・歯周病などで歯を失った方のために

虫歯や歯周病などの病気、あるいは事故で歯を失った時、お口の機能を回復させるために行われるのが入れ歯治療です。
歯を失った時の治療方法には入れ歯以外にも、ブリッジ、インプラントなどがありますが、最も一般的に選択されるのが入れ歯治療になります。

様々な種類の入れ歯があります

入れ歯は大きく部分入れ歯と総入れ歯に分けられ、さらに保険の入れ歯と自費の入れ歯に分けられます。
保険の入れ歯の場合、費用は抑えられますが、作製工程や使用できる材料に制限があります。
一方、自費の入れ歯であればそうした制限はありませんし、様々な種類の入れ歯の中からご自身にぴったりなものを選ぶことができます。

箕面市・阪急桜井駅前のみずかみ歯科・矯正歯科クリニックでは、保険の入れ歯以外にも、口元が自然に見える入れ歯や、装着時の違和感が抑えられる入れ歯など各種入れ歯をご用意して、患者様のご希望に沿えるものをお届けいたします。

噛み合わせを大切にした入れ歯治療

噛み合わせを一番大事に

入れ歯治療により、歯を失ったことで低下したお口の機能を回復させるためには、何よりも“噛み合わせ”にこだわるべきだと考えています。
良好な噛み合わせが得られるように、妥協をせずに細部にまでこだわって、1つ1つの工程を大切にしてご満足いただける入れ歯をご提供いたします。
現在、ご使用中の入れ歯が合わなくてお困りでしたら、お気軽に当院へご相談ください。

入れ歯の見た目が気になる方も安心

入れ歯を付けている時の口元の見た目が気になるという方には、ノンクラスプデンチャーなどの審美性に優れた入れ歯がおすすめです。
ノンクラスプデンチャーは“クラスプ”と呼ばれる金属のバネがない入れ歯で、入れ歯が目立ちにくいため口元を自然に見せることが可能です。

快適に入れ歯をお使いになりたい方には

「ものが噛みにくい」などの違和感があって、もっと快適に入れ歯をお使いになりたいという方には、金属床入れ歯がおすすめです。
金属床入れ歯は床部分が金属でできているので、強度が確保され、入れ歯を薄く仕上げて装着時の違和感を抑えることが可能です。
また金属の熱伝導により熱さ・冷たさなどの温度差が感じやすく、食事を自然に美味しく味わっていただくこともできます。

入れ歯の種類

レジン床入れ歯(保険適用)

床部分がレジン(歯科用プラスチック)でできている入れ歯で、保険適用となります。
保険適用なので費用が抑えられ、修理がしやすいというメリットがある一方、部分入れ歯の場合には金属のバネが目立ったり、装着時の違和感が大きかったり、破損しやすかったりするなどのデメリットがあります。

レジン床入れ歯の特徴
素材 レジン(歯科用プラスチック)
耐久性 噛み合わせが強いと壊れやすい
審美性 金属のバネが目立つ
快適性 床が厚く重い

ノンクラスプデンチャー(自費)

クラスプ(金属のバネ)がない自費の入れ歯で、見た目が自然で装着感も優れています。
また金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません(※)。
口元の見た目にこだわる方におすすめの入れ歯です。

※内容によっては一部、金属を入れる場合があります

ノンクラスプデンチャーの特徴
素材 弾力性のある特殊素材
耐久性 弾力があり割れにくい
審美性 目立たないバネで固定
快適性 薄くて軽いため違和感が少ない

Oリングアタッチメント(自費)

入れ歯本体と残っている歯に、“Oリング”と呼ばれる金属製のスナップボタンのようなものを取りつけて、それで入れ歯を固定するものです。
まわりから見えるような金属のバネがないため、見た目が良く、安定感もあります。

Oリングアタッチメントの特徴
素材 ゴムと金属
耐久性 保険の入れ歯と同程度
審美性 バネの代わりに、入れ歯内部の金属製のボタンで固定
快適性 安定していて違和感が少ない

金属床入れ歯(自費)

床部分が金属でできている自費の入れ歯です。
金属を使用することで耐久性が高まるため、入れ歯を薄く仕上げることができ、装着時の違和感や不快感が抑えられます。
また金属の熱伝導により熱さ・冷たさなどの温度差が感じやすく、食事を自然に美味しく味わっていただくこともできます。

金属床入れ歯の特徴
素材 プラスチックと金属
耐久性 頑丈で壊れにくい
審美性 金属のバネが目立つ
快適性 薄いため違和感が少ない

入れ歯の料金

自費の入れ歯

ノンクラスプデンチャー 150,000~200,000円
※内容により料金が変動する場合があります
Oリングアタッチメント 1本 10,000円
金属床入れ歯 250,000円
当院のコロナ
対策について
コロナ対策COVID-19 measures

072-720-6480

矯正歯科
専門
サイト