見えない矯正

  • HOME>
  • 目立たない矯正

矯正装置の見た目が気になる方へ

目立たない矯正装置があります

目立たない矯正装置があります

矯正治療のネックとして、「装置の見た目に抵抗がある」というものがあります。
そのため、歯並びの悪さが気になっていながら、矯正治療に踏み切れない方も多いでしょう。
箕面市・阪急桜井駅前のみずかみ歯科・矯正歯科クリニックでは、そうした方にも安心して矯正治療を受けていただくために、目立たない各種矯正装置をご用意しています。
乳白色・透明なブラケットを使った“審美ブラケット”、透明なマウスピースを使って歯並びを整える“インビザライン”“クリアコレクト”などのマウスピース型矯正装置、さらに歯の裏側に装置を付けるリンガル矯正(裏側矯正)など、目立ちにくい矯正装置をご用意していますので、矯正装置の見た目が気になる方も安心してご連絡ください。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 矯正治療を受けたいが、装置の見た目が気になる
  • 口元の見た目を心配せずに矯正治療を受けたい
  • 矯正装置が気になって人前で口を開けられない
  • 仕事柄、矯正装置が目立つのは困る
  • 金属色がギラギラと目立つ矯正装置は付けたくない
  • まわりに矯正していることを知られたくない

など

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に箕面市・阪急桜井駅前のみずかみ歯科・矯正歯科クリニックへご連絡ください。

審美ブラケット

乳白色・透明タイプだから目立ちにくい

審美ブラケットとは、乳白色・透明タイプのブラケットを使用する目立ちにくい矯正装置です。
通常の矯正装置の場合、金属のブラケットを使用するため、ギラギラとした金属色が目立ってしまいますが、審美ブラケットならそうした心配はありません。
また審美ブラケットにホワイトワイヤーを加えることで、さらに審美性を高めることができます。
装置を付けている間も、口元の見た目を心配せずに普段通り生活していただくことが可能です。

硬いセラミック製と軟らかいプラスチック製をご用意

審美ブラケットには、硬いセラミック製と柔らかいプラスチック製のものがあり、スポーツをされている中高生の場合、転倒・衝突によりお口を傷つける恐れがありますので、柔らかいプラスチック製の審美ブラケットをおすすめしています。

マウスピース型矯正装置(インビザライン・クレアコレクト)

透明なマウスピースなので目立たない

マウスピース型矯正装置とは、患者様の歯型から作製した専用のマウスピースを定期的に取り換えることで、歯をゆっくり確実に動かしていくものです。
マウスピースは透明なので目立たず、ご自宅で簡単に取り外せるので今まで通りブラッシング・食事できます。
当院では“インビザライン”や“クリアコレクト”などのマウスピース型矯正装置をご用意しています。

幅広い歯並びに対応可能

従来、マウスピース型矯正装置は対応可能な歯並びが限られていて、歯並びの状態によっては使用できないことが多かったのですが、技術の進歩にともない、今では幅広い歯並びに対応可能になっています。
なかでも当院がご用意しているインビザラインやクリアコレクトは対応力に定評がありますので、マウスピース型矯正装置による治療をご希望の方はお気軽に当院へご相談ください。
歯並びの状態を詳しく確認したうえで、マウスピース型矯正装置による治療が可能かどうか適切に診断いたします。

リンガルブラケット矯正法(裏側矯正)

歯列の裏に隠れるから目立たない

リンガルブラケット矯正法(裏側矯正)とは、ブラケットなどの装置を歯の裏側に取り付ける方法です。
歯列の裏に装置が隠れますので、お口を開けて笑った時も目立つ心配がありません。
リンガルブラケット矯正法は高い技術が必要な治療方法ですが、日本矯正歯科学会認定医がしっかり対応させていただきますので、お仕事柄、矯正装置が目立つと困る方などはお気軽にご相談ください。

矯正担当医もリンガルブラケット矯正法を体験済み

当院の矯正担当医である女性ドクターも、20代のころにリンガル矯正を体験しています。
リンガルブラケット矯正法の場合、表側に装置を付けた時よりも喋りにくいなどのデメリットがありますが、そうしたトラブルも経験しており、治療を受けられる患者様と同じ目線でお話しすることができます。

当院のコロナ
対策について
コロナ対策COVID-19 measures

072-720-6480

矯正歯科
専門
サイト