ドクターズインタビュー(副院長)

  • HOME>
  • ドクターズインタビュー(副院長)

副院長インタビュー

水上 恭子(みずかみ きょうこ)

院長インタビュー
院長インタビュー

みずかみ歯科・矯正歯科クリニックの副院長であり、矯正担当医でもある水上恭子(みずかみ きょうこ)副院長。
歯学部に入り、まわりの人がみんな歯並びが良いことに驚き、「自分は歯並びが悪かったんだ」と気づいてご矯正治療を受けられた経験があります。
「矯正担当医として、また矯正治療の経験者としてお伝えできることがたくさんある」と言う水上恭子副院長に、矯正治療で大切にしていること、矯正治療をお考え中の方へのアドバイスなどをおうかがいしました。

歯学部に入ったら、みんな歯並びがきれいでびっくりして(笑)
「自分は歯並びが悪かったんだ」と気づいて矯正治療を受けました

interview
どうして歯科医師になろうと思われたのですか?

どうして歯科医師になろうと思われたのですか?

元々、医療に関わる仕事がしたいと思っていたことと、同時に“キレイ”に関わる仕事もしたいと思っていたので、その両方に関われる矯正治療はうってつけと思い、歯科医師、そして矯正治療の道を進むようになりました。

私自身も20代の頃に矯正治療を体験していて、見た目を気にされている方にとって矯正治療はとても意味のある治療だと思っています。

副院長が矯正治療を受けられたきっかけは?

歯学部に入ったら、まわりの人がみんな歯並びがきれいでびっくりして(笑)、その時「自分は歯並びが悪かったんだ」と気づいて矯正治療を受けました。
私はブラケット矯正(表側矯正)とリンガル矯正(裏側矯正)の両方を受けて、当院でも両方の方法に対応していますが、経験者としてそれぞれの方法で矯正治療を受けられる方のお気持ちはよくわかるつもりです。

長い治療期間の中、「話しやすいな」と思っていただけるように
普段からコミュニケーションを大切にしています

矯正治療で大切にされていることは?

矯正治療で大切にされていることは?

お子様にしても、大人の方にしても、どうしても治療期間が長くなりますので、患者様との信頼関係は大切にしています。
お子様の場合は、親御様とのコミュニケーションも大事にしています。
長い治療期間の中、ちょっとしたお悩みやストレスなどを気軽にご相談いただけるように、患者様から「話しやすいな」と思っていただけるように、普段からコミュニケーションは大切にしています。

あと、矯正治療と一口に言っても色々な方法がありますので、幅広い提案ができるように日々、勉強しています。

患者様とのコミュニケーションで心がけていることは?

お子様の場合は、例えば治療とは関係ないこと、学校、習い事、お友達のことなどを話して距離を近づけるようにしています。
それに加えて、親御様と3人で話す時間も積極的に作るようにしています。

大人の患者様の場合は、治療以外の話題を話すのもそうですが、治療終わりに必ず「何か不都合はありませんでしたか?」とおうかがいするようにしています。
患者様が気になることを、すぐにその場で言えるような雰囲気を大切にしています。

どのような方が矯正治療を受けられていますか?

お子様から大人の方まで、幅広い年代の方が受けられていますが、女性ドクターが治療していることも関係しているのか、お子様の矯正治療(小児矯正)が多いです。

その一方で40~50代の女性から矯正治療のご相談を承るケースも増えています。
お子様が大きくなり、子育てがひと段落ついて、ずっとコンプレックスだった歯並びの改善に取り組もうとされる方が多いですね。
それは矯正治療だけでなく、セラミック治療などの他の審美的な治療でも同じような傾向にあります。

少しでも興味を持たれていたり、
迷われたりしているならご相談ください
当院だけではなく、他院へも相談した方が良いと思っています

矯正治療で大切にされていることは?

実際、矯正治療を受けられた方の反応はいかがですか?

矯正装置を付けた状態で歯並びを見るのと、外してから見るのとでは印象が全然違いますので、皆様、治療を終えられて装置を外した時にとてもびっくりされています。
そうして歯並びをきれいにされると、やはり歯に対する意識が変わるようで、「じゃあ、今度はホワイトニングを」という方が多いですね。

なお、当院では矯正治療を受けられた方には、ホワイトニングを半額でご提供していますので、歯並びをキレイに整えた後、気軽に歯を白くしていただけます。

今、矯正治療をご検討中の方にお伝えしたいことは?

ちょっとでも興味を持たれていたり、迷われたりしているなら、お気軽にご相談ください。
当院だけではなく、他の歯科クリニックへも相談した方が良いと思っています。
矯正治療は治療期間の長い治療ですので、歯科クリニックとの相性や通いやすさなども大事になりますので、「全部納得したうえで始めた方が良いですよ」とお伝えしています。
こちらから「一度、他の歯科クリニックへ相談されてみてはいかがですか?」と提案することもあります。
矯正治療は、それぐらい慎重になっていい治療だと思うからです。
反対に、他院へ相談に行かれた後、当院へご相談にいらっしゃってもかまいません。
とにかく、納得いくまで何度でも、何軒でも歯科クリニックを回られてみた方が良いと思います。

矯正担当医として、矯正治療の経験者として
皆様にお伝えできることはたくさんあります

最後に、HPをご覧の方へメッセ―ジをお願いします

最後に、HPをご覧の方へメッセ―ジをお願いします

矯正担当医として、矯正治療の経験者として
皆様にお伝えできることはたくさんあります

矯正治療に興味をお持ちでも、なかなか一歩踏み出せない、相談できない方はたくさんおられると思います。
そうした方に当院へお越しいただいて、「矯正治療ってこんな治療なんだ」「こんな方法もあるんだ」と思っていただければ幸いです。

定期メンテナンスや他の治療を受けられている時に、矯正治療についてご相談いただいてもかまいません。
私自身、20代の頃に矯正治療を受けた経験があり、矯正担当医として、矯正治療の経験者として、皆様にお伝えできることはたくさんありますので、どうぞお気軽にお声かけください。

当院のコロナ
対策について
コロナ対策COVID-19 measures

072-720-6480

矯正歯科
専門
サイト